磯山レミコン株式会社

§ 工 場 概 要   

会  社  名磯山レミコン株式会社
経 営 理 念高品質な製品と安定供給に努め、地元地域に貢献出来る企業をつくる
創     業昭和47年8月
取 締 役 会 長渡邉 満之
代  表  者東川 将之
品質管理責任者中野 紀生
工場所在地〒510-0256 三重県鈴鹿市磯山一丁目20番51
電 話 番 号059-386-1181
フ ァ ッ ク ス059-386-6249
メール連絡先info@isoyamarc.co.jp
JIS認証区分認 証 機 関日本建築総合試験所普通コンクリート
認 証 番 号GB0407030舗装コンクリート
認 証 年 月 日平成19年6月20日軽量コンクリート
有 資 格 者コンクリート技士1名コンクリート主任技士3名
コンクリート診断士0名品質管理責任者4名
運  搬  車10t車:7台5t車:2台4t車:4台3t車:1台

使 用 材 料

原 材 料貯蔵設備種類特性・名称等メーカー・産地容量
セメントサイロ普通ポルトランドセメント密度3.16 g/cm3太平洋セメント㈱200t1
サイロ高炉セメントB種密度3.04 g/cm3太平洋セメント㈱100t1
サイロ早強ポルトランドセメント密度3.14 g/cm3太平洋セメント㈱100t1
サイロ特殊セメント用空き状態100t1
混和材貯蔵瓶5.5m31
水槽地下水1
水槽上澄水1
細骨材コルゲートサイロ川砂密度2.57/㎝3三四興業㈱240m33
粗骨材コルゲートサイロ川砂利25-5密度2.63g/㎝3三四興業㈱400m32
コルゲートサイロ川砂利40-20密度2.63g/㎝3三四興業㈱240m31
コルゲートサイロ川砂利15(ビリ)三四興業㈱20m31
化学混和剤タンクAE減水剤マスターポリヒード15SBASFジャパン㈱6000㍑1
タンクAE減水剤マイティ1000Z花王㈱4000㍑1
タンク高性能AE減水剤マスターグレニュームSP8BASFジャパン㈱4000㍑1
タンク高性能AE減水剤マイティ3000S花王㈱4000㍑1
タンクAE剤マスターエアー202BASFジャパン㈱4000㍑1








§ 会 社 沿 革

令和元年8月代表取締役会長 渡邉満之就任 代表取締役社長 東川将之就任
平成28年1月生コンプラントSB2500 操作盤交換(光洋機械産業株式会社)
平成23年11月渡邉満之社長就任
平成20年12月赤江工業 脱水機設置
平成19年6月新JIS認証・新JIS表示
平成19年3月新JIS初回審査(日本建築総合試験所・伊藤審査官)
平成11年2月操作盤交換、ミキサ、ゲート自動洗浄機取付
平成9年11月上澄水槽攪拌装置設置(モリ技巧株式会社)
平成9年10月国道沿い土地1000m2造成
平成9年3月運輸貸事務所建替え(株式会社儀賀建設)
平成7年11月生コンプラント耐震補強4本柱(三信一級建築土木事務所)
平成5年3月骨材受入設備新設工事実施(光洋機械産業株式会社)
平成4年6月東川 昇社長就任
平成4年5月メイン供給ベルトSB実施(光洋機械産業株式会社)
平成3年5月排水処理設備設置(モリ技巧株式会社)
平成2年3月運送部門一本化(磯山運輸)
平成元年10月セメントサイロ100t一基増設(クマクラ産業株式会社)
平成元年6月高炉セメントB種使用開始
昭和62年8月生コンプラントSB実施二軸強制 2m3(光洋機械産業株式会社)
昭和61年6月山田俊夫社長就任
昭和60年6月越智景憲社長就任 東川令子会長就任
昭和54年4月骨材コルゲートサイロ6基
昭和51年8月小野田セメント株式会社資本参加
昭和48年3月社名変更による日本工業規格再度許可(JIS取得)
昭和47年8月分離独立 磯山レミコン株式会社設立
昭和37年5月有限会社大徳組 大徳レミコン鈴鹿工場として創業開始






§ パンフレット